心よりお慶び申し上げます

謹んで,秋篠宮紀子妃殿下のご懐妊をお慶び申し上げます.
そのお子様が男御子,姫御子に関わりなく,実に喜ばしいことです.

やはり,万世一系の不思議なお力を感じないわけにはいきません.

秋篠宮妃・紀子さまが、第三子をご懐妊されたことが、関係者の話で明らかになりました。
紀子さまは39歳。90年に秋篠宮さまとご結婚され、91年に長女・眞子さま、94年に二女・佳子さまを出産しておられ、今回が第三子のご懐妊となります。
 男のお子さまが誕生されれば、皇位継承順位は、皇太子さま、秋篠宮さまに続く第3位となります。
紀子さまは、現在、結核予防会の総裁、日本赤十字社の名誉副総裁をつとめておられます。
秋篠宮ご夫妻は、今年1月の歌会始で、ともにコウノトリを題材にした歌を詠まれていました。
現在、進行中の皇室典範の改正論議にも、微妙な影響を与えるものと見られます。


通常は,これで今国会で皇室典範を改正しなければならないとする根拠が消失する訳ですが,ご懐妊のニュースに接した後でも,小泉首相は方針に変化無し?のようです.
もし,小泉さんが単なる意地でこの改正をやろうとしていたならば,まさにお流れにする良い切っ掛けとなるわけです.
もう少し,彼の行動,言動を注視した方がよいと思います.
それでもなお,ごり押しするようなら,もはや完全なる逆賊,微塵の正当性もないわけですから,たとえ政局になっても倒閣する必要がありますね.
いずれにしても,暫く様子見ということで良いのではないでしょうか.

*それにしても,社民党の福島党首が「議論は別個」などと宣っていたようですが,邪悪な下心が見え見えですな(笑
追記:先程のニュースで,インタビューに応じた小泉さんの表情は曇ってましたね.普通,「正式には未だ聞いてませんが,本当の事なら誠に喜ばしいですね」くらい言いそうなものを・・・やはり,ミズホちゃんあたりと同類なのでしょうか?(笑


衆議院予算委員会では、小泉総理も出席して民主党岡田克也前代表が質問に立っていますが、岡田氏は質問の冒頭、秋篠宮紀子さまのご懐妊のニュースに触れ、「おめでとうございます」と述べ、委員会室では拍手が沸きました。
 岡田氏は、これが皇室典範改正の議論に微妙な影響を与えるのでないかとの見方を示しましたが、小泉総理は、この国会で成立できるよう努力したいと述べました。



↑日本の伝統と日本人としての誇りを破壊する↑
皇室典範の改悪に強く反対します(万世一系HPにとびます).


←”良き日本ののためにクリックをお願い致します.”